ゆきちゃんかもしれない猫

今日は、家の庭に知らない猫ちゃんが通りすがった。灰色で縞模様の猫ちゃんである。

その瞬間にハッと思いだした。2ヵ月前程に「迷子の猫を探しています」というチラシが家のポストに投函されていたことを。確か名前は「ゆきちゃん」。あのチラシに貼られていた画像の猫にそっくりだ。慌てて庭に飛び出し「ゆきちゃん!」と声を掛ける。すると、その「ゆきちゃん」かもしれない猫はニャーンと鳴いた後、ひょいひょいとどこかへ行ってしまった。

あのチラシは1カ月ほど家に置いていたが、もう見当たらないなと思って捨ててしまった。今ではそのチラシ主の名前も連絡先も覚えていない。近所の人にも聞いたが、同じようにチラシは捨ててしまっていた。

ゆきちゃんじゃないかもしれないけど。チラシ主さんもどうか元気を出していてほしい。連絡もできないけど。「ゆきちゃん」かもしれない猫は痩せてもいなかったから、なんとかうまく生きられているのだろう。
しばらく旅を楽しんだら、早くお家に帰ってあげなね、「ゆきちゃん」かもしれない猫さん。