友達の子どもを見るために家まで遊びに行った

今日は大学からの友人に一人目の子どもが生まれたので、家まで遊びに行った。都会ながらも広々とした1LDK。自分自身には子どもがいないため、赤ちゃんを見るのがとても新鮮に感じた。友人が抱いている時にはにこにこなのに、わたしに代わった途端、泣き顔に。

泣かせてしまったのは申し訳なかったけれど、赤ちゃんでもお母さんが分かるんだなあと暖かいようなしみじみとした気持ちになった。赤ちゃんは暖かくて、いいにおいがする。実際に自分が育てるとなると、うまくいかずもどかしいことが多いだろうけど、赤ちゃんがいる生活っていいなあと少し思った。

自分は子どもはまだまだ先だと思っていたけど、そろそろ考えてもいいのかもなあ。でもまだまだ自分のためにお金を使いたいし、旅行に行ったりゲームしたり、自分のために時間を使いたい。悩ましいなあ。