社会人学校での出会い

彼女との出会いはデザインの学校に通っているときでした。就職が目的となっている公的機関でしたので、クラスメイトは一度社会に出てからやり直しているような、30代の方が多かったです。なので私のような大学卒業と同時に入学した20代前半の学生はほとんどいませんでした。

しかし1人明らかに幼い見た目の女性がいました。年齢を聞くと高校を卒業したばかりの19歳だと言います。周りは年上の方ばかりだったので自然と私たちは仲良くなりました。学校自体は半年間で卒業だったので、あまり恋愛経験がない私も、卒業する前になんとか付き合えるようにアプローチをかけました。

彼女も今まで彼氏ができたことないらしく、2人で遊んでもあまり盛り上がらず、向こうは自分を男として意識していないのではないか?と感じましたが、卒業してしまえば会うことはなくなると、背水の陣の覚悟で告白、見事OKをもらい付き合いました。出会いは一期一会、なので当たって砕けろの精神で行動することの大切さを身に染みて感じました。