理想的な離婚をする事ができそうです

現在51歳になる、某飲料の研究所に勤める既婚者男性です。
結婚してから約20年近くの時が経過しておりましたが、昨年1年間で今後の人生を考え時に、妻とは離婚をしようと思ったのです。

離婚をしようと思った経緯については、一つや二つの理由ではありませんが、これ以上、妻と生活をする事が精神的な苦痛だと感じる様になってきたので、残りの人生の事を考えた時に、あまりに年を取ってしまってからの離婚だと、私の妻も大変だと感じるので、昨年の秋に妻との離婚を現実的な話しにとして、妻に告げました。

しかし、妻は私の話を一方的で、絶対に受け入れられないということを激しく主張してきました。
仮面夫婦でも良いので、このままの生活を保ちたいと言われて、凄く困惑しました。

半月ほど、冷静になり期間を設けましたが、私は半月の間で更なる意思が固まり、自分自身で動くことにしました。
今回、私が妻との離婚問題を相談しているのは、離婚相談 男性向け弁 護 士さんで、男性の弁護を専門にしてくれる弁護士さんなので、本音を語ることができますし、男性目線になり、ものを考えてくれるので、本当にありがたいです。

私は絶対に妻と離婚したいと言う気持ちは変わりませんので、このまま自分の気持ちを貫きたいと思っています。弁護士さんに相談をはじめて2ヶ月弱ですが、事が一気に進展しそうな気配があるので、内心ほっとしております。やはり男性専門の弁護士さんに依頼をさせて頂き良かったと思います。