大型免許教習仮免試験の様子

大型自動車1種免許の教習に通い出して早2ヶ月になろうとしている。
大分大型自動車の運転にも慣れてきて、教習も楽しくなってきた。
仮免試験当日はあまり眠れなくて、
しかも朝食を食べ過ぎて体調は良くなかったのだが、
試験に差し障りはなさそうだったので、そのまま受験することにした。
S字や路端停止や坂道発進そして隘路などの課題をするのだが、
苦手なS字でそれは起こってしまった。
大型を乗る人は分かるだろうがS字に進入する際にハンドルを切るタイミングが早すぎて、
後輪が突っかかってしまった、内心しまったやってしまったと思ったが、
慌てずに、教官に「切り返していいですか」と確認をとり、バックギアに入れ忘れずに後方確認して、
バックして切り返して入り直した、ドキドキ心臓はしていたが、なんとかギリギリS字をクリアずる事が出来た。
ホッとしたが、次の課題の隘路もまた苦手な科目だった。一回では入りきれずに、また切り返す。
なんとか大きなミスはなく課題クリアできた。
無事合格。
最後に教官にもっと早くしてねと言われた。